つぶやき程度の日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
義太夫さん
なんだか気持ちがアチコチに行ってしまう。

たかがパソコン1日使ってないだけなのに

(正確には1日弱だけど)

あっ **さんのブログを読みに行こう

あっ **ちゃんのブログを読みに行こう

DVD記事を書く予定なのに 脱線ばかり。

ま 仕方無いか。こんな日があっても良いか。


そして このタイトルの方のブログにも先程訪問。

カテゴリーを 思い出 にしたのだけど

別に個人的なお付き合いがあったワケぢゃないのよね。

何線だったかな

中央線か 山手線か 確か 新宿ー中野辺りで

義太夫さんをお見かけしたと言うお話。

たぶんまだスーパージョッキー(だっけ?)やってた頃

上下スエット姿で 電車の中に入ってらした お1人。

あっ 義太夫さん♪ と思ったけど

電車の中だったので迷惑かけてもいけないし何もしなかった。

でも目があったのでニコッと微笑んだら

アチラもニコッと笑ってくれて会釈してくれた と言う話。

お前は何者だ?的な態度でなく

歳下の見ず知らずの私にも笑顔を見せて更に会釈して下さった人。

私の中で義太夫さんは今でもそういう優しい芸能人の方。

最近は音楽活動もされてて長髪なロックなお兄さん

そして猫好きらしい。好きなタイプぢゃ

ねこ →グレート義太夫オフィシャルブログ 糖尿ちょっとチョコ喰う
| 06:16 | 思い出 | comments(0) | - |
まいっか
ぴのこ:) この記事はexciteで書いたもの



こちら午後2時過ぎ。。。ひょえ〜

メロやって ブロガー更新して 

夫から電話がかかってきて

只今我が家で作ってる野菜が

今日はドレくらい成長してるか等 おしゃべり。

帰宅してから報告しても良い話題だけど

丁度 今ランチ休みだそうで。まっ いっか〜

あっ そう言えば 昔そんな曲があったな。

実は 日本に居た頃 某CD屋さんで働いてたのだけど

店頭ライブで 彼等 (EAST END×YURI) が来た時がある。

名前が分からないけど 少し体格の良い男性の方が

社員用階段の踊り場(休憩所 及び 喫煙所と化していた所)に

ソロリ煙草を吸いにやって来た。みんなランチ中だったので

ほんの少し 彼が煙草を吸う間だけ皆でお話したんだけど

全く気取ってなくて 優しそうなお兄さんだった。

だから名前は知らない人だけど(ある意味失礼 汗)

あの人は良い人。と未だに思っている。

あとのお2人はお水を差し出した時に ありがとう と言われただけで

よく分からない。でもYURIさんは可愛い人でした。

何気に思い出した思い出。これからもポロリ書いて行きます。

ぱんだ EAST END×YURI - maicca
| 06:16 | 思い出 | comments(0) | - |
七夕で思い出す事
ぴのこ:) この記事はアメブロで書いたもの


コチラでは明日ですが

日本は今日が七夕ですね 天の川

七夕と言うと思い出す事がありまして

こっ恥ずかしいけど頑張って書いてみたいと思います(*゚ー゚)ゞ





もう何10年も前の話ですが。。。 

初めて出来た彼氏と逢った日と言うのが 七夕の日 でした ドキドキ

んっ? ちょっと変な書き方で分かり辛いかな

実は私 人生初の彼氏と知り合うきっかけになったのって

某ロック雑誌の ペンパル募集 だったのです (*゚.゚)ゞ

当時の私は 女子高の学生 女の子

私本人は特に厳格な家庭で育った訳でもないのですが

学校はめっちゃ厳しかった。特に異性に関して。

学園祭はおじいちゃん以外 男性立ち入り禁止 ドクロ

男の子と出会うチャンスなんてサラサラ無かったのです(´・ω・`)

しかも当時の私は既にハードロック魂に火が付いてましたので

好きなタイプも勿論 長髪のロックなお兄さんでして 事務

自然な流れで(?)某ロック雑誌のペンパル募集が出番だったと言う。。。本

(今の時代 ペンパルなんて死語かもしれませんが 汗) 

だけど ペンパル募集と言っても 


 音譜 当方ギター。ライブに来てくれる人募集してます! とか

 音譜 当方バンドやってます。近くに住んでる方 今度一緒にライブ見に行きませんか? みたいな感じ


私は何ヶ月分のその某ロック雑誌のペンパル募集を友人Aとチェックし続け

その中から厳選し ついにある方にお手紙を書いたのでしたキラキラ 



割と近所に住んでる事もあり お手紙交換を毎日の様にする傍ら

毎日の電話のやり取りなんかも増えまして。。。

お互い写真も1枚ずつ交換したりしちゃって (〃∇〃)

私の小さな胸の高まりはドンドン高まって行ったのでした 照 きゃー

そして ある日。

『今度 逢いましょう』と言う事になりまして

随分長ったらしい前ぶりになってしまいましたが

七夕の日 天の川

16歳の私は 20歳の彼に 初めて逢ったのでした。



懐かしいなぁ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

長髪で金髪の彼とは間もなく恋人になり

たくさんの色んな思い出を作るコトになりました。


別れて 

また付き合って 

また別れた。。。


今では懐かしい甘い甘い思い出 ブランコ



手紙 長い記事なのに最後まで読んで下さってありがとうです♪ 手紙
| 00:00 | 思い出 | - | - |