つぶやき程度の日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
七夕で思い出す事
ぴのこ:) この記事はアメブロで書いたもの


コチラでは明日ですが

日本は今日が七夕ですね 天の川

七夕と言うと思い出す事がありまして

こっ恥ずかしいけど頑張って書いてみたいと思います(*゚ー゚)ゞ





もう何10年も前の話ですが。。。 

初めて出来た彼氏と逢った日と言うのが 七夕の日 でした ドキドキ

んっ? ちょっと変な書き方で分かり辛いかな

実は私 人生初の彼氏と知り合うきっかけになったのって

某ロック雑誌の ペンパル募集 だったのです (*゚.゚)ゞ

当時の私は 女子高の学生 女の子

私本人は特に厳格な家庭で育った訳でもないのですが

学校はめっちゃ厳しかった。特に異性に関して。

学園祭はおじいちゃん以外 男性立ち入り禁止 ドクロ

男の子と出会うチャンスなんてサラサラ無かったのです(´・ω・`)

しかも当時の私は既にハードロック魂に火が付いてましたので

好きなタイプも勿論 長髪のロックなお兄さんでして 事務

自然な流れで(?)某ロック雑誌のペンパル募集が出番だったと言う。。。本

(今の時代 ペンパルなんて死語かもしれませんが 汗) 

だけど ペンパル募集と言っても 


 音譜 当方ギター。ライブに来てくれる人募集してます! とか

 音譜 当方バンドやってます。近くに住んでる方 今度一緒にライブ見に行きませんか? みたいな感じ


私は何ヶ月分のその某ロック雑誌のペンパル募集を友人Aとチェックし続け

その中から厳選し ついにある方にお手紙を書いたのでしたキラキラ 



割と近所に住んでる事もあり お手紙交換を毎日の様にする傍ら

毎日の電話のやり取りなんかも増えまして。。。

お互い写真も1枚ずつ交換したりしちゃって (〃∇〃)

私の小さな胸の高まりはドンドン高まって行ったのでした 照 きゃー

そして ある日。

『今度 逢いましょう』と言う事になりまして

随分長ったらしい前ぶりになってしまいましたが

七夕の日 天の川

16歳の私は 20歳の彼に 初めて逢ったのでした。



懐かしいなぁ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

長髪で金髪の彼とは間もなく恋人になり

たくさんの色んな思い出を作るコトになりました。


別れて 

また付き合って 

また別れた。。。


今では懐かしい甘い甘い思い出 ブランコ



手紙 長い記事なのに最後まで読んで下さってありがとうです♪ 手紙
| 00:00 | 思い出 | - | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |